投資信託のランキングは参考になる?

日本で個人が購入できる投資信託は実に3000本以上!この中からどれか1つを選ぶのは至難の業ですよね。ひとつひとつの投資信託の特徴を抑えるのは大変であり、現実ほぼ不可能とも言えるでしょう。そこで大概の方は、投資信託の人気ランキングや運用成績ランキングを参考にする傾向が見られます。しかし、ランキングばかりを意識していると大事なところを見落としてしまう恐れがあります。ランキング参考にする場合、どういったところに着目するべきなのか?そして逆に、どこに注意するべきなのか抑えておきましょう。

そもそも投資信託の人気ランキングは純資産残高や、資金流入額を元にして順位付けされています。どの投資信託が売れているのかを知りたい時には役立ちますが、運用成績の善し悪しを知りたい方にとっては別物となります。また人気ランキングで上位にある投資信託は、もしかすると金融機関の販売力の高さが大きく関係しているだけ…ということもありがちです。これでは、投資信託そのものとは全く話が異なってしまいます。さらに運用成績ランキングではマーケットがいつ上昇、下落するのか分からないので、上位にランクインしていたとしても数カ月先もそのままである保証はどこにもありません。

ランキングは投資信託を選ぶ際の参考にはなると思いますが、鵜呑みにしてしまうのはあまりにも危険です。その為、あくまでも情報のひとつとして捉えるだけに留めておいたほうが良いでしょう。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments

Leave a Reply